HOME > 企画 ∨ 

【医薬人材サービス活用法】東邦薬品

2014年2月28日 (金)

薬剤師キャリア支援、卸の強みを生かす

齊藤氏

齊藤氏

 医薬品卸大手の東邦薬品は、薬剤師の転職・求人を支援する総合サイト『人の輪.com』を展開している。全国に多くの取引先を持つ医薬品卸ならではの深い情報提供に加え、求職者が目指す薬剤師像に向け、一緒にキャリアプランを考えていく転職カウンセリングが好評だ。医薬人材開発部薬剤師紹介チームの齊藤昭代氏と塚田順一氏は、病院・薬局と薬剤師をつなぐコーディネーターとして、使命感を胸にキャリアサポートを行っている。

「納得のいく転職」をサポート
塚田氏

塚田氏

 1人ひとりの求職者に対して、薬剤師としてのキャリア実現を支援する。20代薬剤師男性は、将来実家の薬局を継ぐために必要な経験を、現在の職場で獲得できるかに疑問を感じ、インターネットで転職サイトを探していたところ、『人の輪.com』と巡り会った。

 薬局を経営する上で在宅医療を勉強したいという求職者に対し、塚田氏は医薬品卸業として持つネットワークを駆使し、本人の「目指す」在宅業務に注力している薬局を紹介。2社の内定を獲得し、独立支援をしていて、すぐに在宅業務に関われるのが決め手となり、そのうちの1社への転職が決まった。

 「転職活動を行う上での明確な意志を持っておられ、その希望に添いたいという思いで支援しました」と塚田氏。転職後も状況をヒアリングし、フォローを行っているが、在宅業務で充実した毎日を送っているという。「『この人に自分の転職を任せたい』と思ってもらえるよう、求職者と向き合っています」と丁寧な対応を忘れない。

 結婚・出産後も現場で活躍したい女性薬剤師も多い。女性キャリアコンサルタントの齊藤氏は、「同性として仕事と家庭の両立をお手伝いしたい」と話す。

 病院門前の調剤薬局にパート勤務していた20代女性。転職活動を始めたのは、ノルマやスピードが優先され、ピリピリした雰囲気で仕事をする環境に疑問を感じたのがきっかけだった。患者とのコミュニケーションの中で自分らしく働ける場所を求めるようになった。

 「卸の東邦薬品が運営しているなら、多くの薬局とつながりがあり、信頼できる」と思い、『人の輪.com』に登録。対応した齊藤氏が同性だったことも安心感につながった。「どのような職場で、どのような業務で働きたいかを伝えられ、曖昧だった自分の思いも整理されるようになり、考え方や方向性が見えてきた」とサービス利用後に感想を語っている。転職後のフォローについても、「産休期間中や職場復帰後でメールや電話での連絡、職場との橋渡しも綿密にしてもらえた」と感謝されたという。

 齊藤氏は、「今後目指していきたい薬剤師像を一緒に考え、求職者の方が自分で納得して結論を出せるよう、心がけてサポートしています」と“求職者本位”の転職活動が大事との考えを強調する。『人の輪.com』がもっとも大切にしているのは「アナタらしく輝ける」場所を一緒に探すこと。そのために事前面談にはじっくり時間をかけ、求職者の思いを聞き本音で話せる関係をつくることから始めている。

 さらに、同社では「納得のいく転職」のために、条件だけでは測れない経営層の考えや、会社のカラー・歴史、職場の雰囲気、今後の展開・ビジョンを伝え、面接には採用コンサルタントが必ず同席し、きめ細やかなフォローも行っている。

東邦薬品
http://www.hitonowa-ph.com/




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

企画 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録