HOME > 無季言 ∨ 

その名称通りの法律として

2014年3月7日 (金)

◆1987年に当時の日本国有鉄道の分割民営化に伴い、それまでの愛称「国電」に代わり「E電」というネーミングがつけられた。しかし、ほとんど普及せず、現在は「JR」という言葉が自然に一般化している
◆昨年11月20日には、薬事法等の一部を改正する法律が正式に成立した。この中では従来の「薬事法」が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」へと改称することが盛り込まれた。その略称は「医薬品医療機器等法」(本紙では「薬機法」)だという
◆薬事法は約70年前に制定された。その目的は医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の品質・有効性・安全性確保等である。今回、医療機器を取り扱うことを明確にするために改められたのだ
◆法律の名称に愛称は馴染まないだろうが、今回の略称には、個人的にはまだ少し違和感はある。ナポレオンの格言に「人はその制服どおりの人間になる」というものがあるが、法律もその名称通りの法律として、やがて馴染み、浸透していくことになるのだろうか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録