HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省/警察庁】脱法ドラッグ、新名称募集‐危険薬物の意味合いを

2014年7月10日 (木)

 厚生労働省と警察庁は5日から、「脱法ドラッグ」に代わる新しい呼称の募集を開始した。脱法ドラッグの乱用者による犯罪や、交通死亡事故などが相次ぎ、社会問題化していることを受けたもので、4日の閣議後に会見した田村憲久厚労相は、「脱法ドラッグだと法律違反ではないイメージになる。そうではなく、非常に危険な薬物であるという意味合いの呼称を募集したい」としている。

 新名称の要件は、▽危険性の高い薬物と理解できる▽幅広い世代が理解できる▽危険性について誤解を与える「ハーブ」という呼称は原則使用しない▽公序良俗に反しない表現――の4点を挙げている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録