HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

セルフMの薬局公表制度「16年度には動かしたい」‐神田医薬食品局長

2014年8月8日 (金)

神田氏

 厚生労働省の神田裕二医薬食品局長は5日、専門紙の共同会見に応じ、厚労省が導入を検討しているセルフメディケーションの推進に積極的に取り組む薬局を公表する制度について、「2016年度には制度を動かすようなスケジュール感を念頭に進めたい」との考えを示した。また、今月末に締め切られる15年度予算概算要求で、医薬食品局として、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の第3期中期計画に盛り込まれている人員増や相談体制の充実をはじめ、麻薬取締部の体制強化、指定薬物の試験検査体制の充実にかかる経費を「優先枠」を活用しながら要求したい考えを示した。

 神田氏は、薬局・薬剤師について、「(医療機関の)受診に至らないような軽症の人とか、もう少し幅広く、病気とは言わないまでも健康上の悩みなどを抱えている人の相談に乗れるというのが医療機関と違う部分で、特徴だと思っている」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録