【新製品】マンゴー、スペアミント風味加え「ニコチネル」ガムタイプが充実 ノバルティスファーマ

2014年9月5日 (金)

「ニコチネルマンゴー」と「ニコチネルスペアミント」

 OTC禁煙補助薬として、貼るタイプの「ニコチネルパッチ」、ガムタイプの「ニコチネルミント」を展開するノバルティスファーマは1日、豊かな甘みのあるフルーティーなマンゴー風味の「ニコチネルマンゴー」、マイルドな甘みのあるスペアミント風味の「ニコチネルスペアミント」のガム製剤2製品(いずれも指定第2類医薬品)を新発売した。ガムタイプは2008年10月からミント風味を発売してきたが、「味が選べないので飽きて長続きしない」「ミント以外のフレーバーが欲しい」とのユーザーの声を受け、二つの風味を加えた。同社では「禁煙に挑戦するより多くの喫煙者に、ライフスタイルや嗜好に合わせた新たな選択肢を提供できる製品」として、ラインナップが広がったニコチネルブランドの周知に努めていく考え。

 「ニコチネルマンゴー」は、女性や若い世代に人気のマンゴー風味を、禁煙補助薬として初めて採用した。「ニコチネルスペアミント」は、従来のニコチネルミント(甘みを抑えてすっきりしたペパーミント風味)に比べて刺激が少なく、甘みが強いのが特徴。これでガム製剤は3種類のフレーバーが揃った。

 「ニコチネルマンゴー」と「ニコチネルスペアミント」共に、禁煙時のイライラや集中困難などのニコチン離脱症状を和らげ、禁煙を成功に導くことを目的とした禁煙補助薬(タバコを嫌いにさせる作用はない)。徐々に使用量を減らすことで、約3カ月で無理のない禁煙へ導く。

 ガム1個中に2mgのニコチンを含有。イオン交換樹脂に吸着させたニコチン分子が、ガムベースに練り込まれており、噛むことでニコチンが放出される設計になっている。口腔粘膜からニコチンを吸収させるので、突然の喫煙欲求にも対処できる。ガムベースにも、シュガーレスコーティング層にもフレーバーを含んでおり、味が長続きして噛みやすいのも特徴。1個1kcalなので、禁煙時の体重増加を気にする人にも利用しやすい。

 使用開始時(禁煙前)の1日の使用個数の目安は、1日の喫煙本数が20本以下の場合は4~6個、21~30本は6~9個、31本以上は9~12個で、1日最大24個までの使用となっている。試用期間のメドは3カ月。

 税別希望小売価格は、マンゴー風味、スペアミント風味のいずれも10個入り933円、20個入り1741円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録