HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】長谷川社長‐07年度業績予想達成に太鼓判

2007年8月15日 (水)

あいさつする長谷川社長
あいさつする長谷川社長

 武田薬品の長谷川閑史社長は、大阪の本社で開いた記者懇談会で、「米国でのアクトス販売に追い風が吹き、間違いなく07年度事業予想は達成できる」と太鼓判を押した。また、高脂血症薬「TAK‐475」など、新規化合物の開発が順調に進み、パイプラインの充実に全力を注いでいることを強調した。

 長谷川社長は現況について、「07年度の業績予想達成は間違いない」とした上で、「主力製品の特許が切れる2010年問題は多くの製薬企業の課題となっているが、当社では高脂血症治療薬のTAK‐475、DPP‐4阻害の糖尿病治療薬SYR‐322の開発がPIII段階にあり、順調に進んでいる。早い時期に申請までこぎ着けて、承認を受け上市したい。パイプラインの充実には全力を注いでいる」と説明。欧州本部がスタートして、プレゼンス強化を図っていることについても触れ、「欧州のマーケット成長を上回る成長を実現していきたい」と抱負を述べた。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録