HOME > 無季言 ∨ 

インターネットという大きな壁が

2015年1月26日 (月)

◆ある街の薬局経営者(といっても1人で開局)である薬剤師の方との雑談の中で、いま薬、特に漢方薬などを購入しようと来局する比較的若い人たちは、インターネットなどで多くの情報は手に入れているが、その役立て方を知らないのではないかと感じた
◆昔は、漢方薬などを購入する人は、まず薬剤師に自分の症状を訴え、対応する薬剤師はそれを聞きながら、また雑談しながら最適と思われる漢方処方を選んでいっていたという。昔は来局者と薬剤師のコミュニケーションがよく取れていたことがうかがわれるようだ
◆しかし最近の若者は、まずインターネットなどでどのような処方がいいのか調べて来局する。薬剤師がコミュニケーションを取ろうとすると、インターネットなどの知識を披露し、薬剤師とコミュニケーションを取ろうとしない
◆その薬剤師いわく、「まるでインターネットという大きな壁ができているようだ」。インターネットは便利だが、それに支配されてしまう可能性もある。肝に銘じながらこの社会で生きたいものだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録