HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【特許庁】国際出願にハンドブック‐審査官の業務手順など解説

2015年10月8日 (木)

 特許庁は、特許協力条約に基づく国際出願に関する業務手順や判断基準を総合的にまとめたハンドブックを作成し、英訳版も同時に公表した。他国からの国際出願について、国際調査や予備審査を行う機会を増やす中、制度運用の透明性を高めることにより、国内外のユーザーに国際出願制度を使いやすくすると共に、特許庁間で協力関係を作るのが狙い。

 特許協力条約に基づく国際出願は、一つの国際出願を行うことで条約加盟国すべてに同時出願した場合と同じ効果が得られ、先行技術調査やその特許制に関する見解が示されるため、各国の特許庁は、これら調査結果等を参照して自国の審査を行うことができる。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録