HOME > 無季言 ∨ 

「好奇心で使い始めるところをどう食い止めるか」

2015年12月16日 (水)

◆先月、京都の小学生が大麻吸引で摘発されたという衝撃のニュースが報道され瞬く間に全国に広がった。小学生という年齢もさることながら、そうした幼い子供たちでも大麻を入手し、吸引できる環境が既にあることにも驚かされた
◆大麻と同様に、飲酒や喫煙、そして危険ドラッグなどの薬物乱用防止教育などが小中学校レベルでも実施されている。子供たちが、正確な知識を身につけることで、多少なりとも危険な薬物から自身を遠ざけることに役立つのかもしれない
◆薬物乱用を防ぐには、「好奇心で使い始めるところをどう食い止めるかが重要になる」と指摘する専門家もいる。既に、依存症が背景にあれば、医療機関と連携して治療の観点で対応する必要があるという
◆先日の全国学校保健・安全研究大会では、薬物乱用防止教育では学校薬剤師との連携が効果的だったとの発表も行われた。今後も、医薬品適正使用から薬物乱用防止までの取り組みについて、薬の専門家である学校薬剤師のさらなる活躍を期待したいところだ。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録