6月16日にシンポジウム「医学用語を考える―医療者・市民双方の視点から」開催 日本医学会

2016年3月22日 (火)

 日本医学会シンポジウム=「医学用語を考える―医療者・市民双方の視点から」を6月16日午後1時から、東京・本駒込の日本医師会館大講堂で開く。

 シンポジウムは、「医師・医学者の視点から」として▽医学用語は誰のもの▽子供でもわかる説明、親も子供も傷つかない表現を目指して、「患者・マスコミ・言語学者の視点から」として▽医学用語について思うこと(患者の声)▽伝わらない理由、伝える工夫▽医学用語の難しさ(漢字・日本語研究者および患者の視点から)、「わかりやすくする試み」として▽介護のことば(「利用者中心」のわかりやすさを目指して)▽医療のことばをわかりやすくするにはを予定している。

 問い合わせは日本医学会(TEL03-3946-2121)




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録