HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日赤】血小板製剤の有効期限を4日間に延長

2007年11月22日 (木)

関連検索: 日本赤十字社 日赤 血小板製剤 核酸増幅検査

 日本赤十字社は、有効期間を従来の採血後72時間内から、4日間に延長した血小板製剤の供給を開始した。

 核酸増幅検査(NAT)導入により採血から医療機関への供給までの期間が延び、その分使用できる期間が短くなっており、医療現場からは延長が求められていた。

 そこで日赤は、細菌混入の予防対策を徹底することにより保存期間を延長できるようにし、承認事項の一部変更承認を受けた。有効期間が延長した製剤は次の通り。

 ▽濃厚血小板「日赤」
 ▽照射濃厚血小板「日赤」
 ▽濃厚血小板HLA「日赤」
 ▽照射濃厚血小板HLA「日赤」

関連検索: 日本赤十字社 日赤 血小板製剤 核酸増幅検査




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録