HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【16年3月期決算】製薬大手、好決算相次ぐ‐アステラスは過去最高益

2016年5月16日 (月)

16年3月期決算出揃う

 国内製薬大手の2016年3月期決算が13日、出揃った。売上がほぼ横ばいにとどまったエーザイを除き、増収営業増益を達成する好決算となった。武田薬品は、売上1兆8000億円を突破し、前期の最終赤字から一気に回復。アステラス製薬は、二桁の増収増益、売上・利益で過去最高を更新した。第一三共は、米子会社ルイトポルトが好調で、国内でも増収を確保。エーザイも8割の営業増益と成長回帰にメドをつけた。しかし、国内が薬価改定年となる今年度は、エーザイ以外、一転して減収を予想。特に第一三共は、主力の降圧剤「オルメサルタン」の米国特許切れを控え、厳しい年になりそうだ。

 武田薬品は、1.7%の増収。降圧剤「カンデサルタン」や糖尿病治療薬「ピオグリタゾン」といった主力品から新製品主体にシフトする製品構成の若返りが実を結びつつある。

表:国内製薬大手4社の2016年3月期決算


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録