HOME > 無季言 ∨ 

CROが転職者の受け皿に

2016年6月10日 (金)

◆臨床試験受託機関(CRO)を各社取材していると「仕事はあるのに人材が足りない」といったうれしい悲鳴が多数聞こえてくる。世界同時のグローバル治験が加速する中、CRO各社は中小規模であってもグローバル治験の日本パートの受託に成功し、業績を伸ばしているようだ
◆一方、製薬業界では、特にシニア層のMRが顕著だが、早期退職を促し、リストラを図っている傾向にある。以前に当欄でも、シニア層の転職先がなかなか見つからないという話題を取り上げたことがある
◆CROのモニタリング業務を担当する「CRA」は近年、新卒採用が増えているが、中途採用も多い。前職のキャリアは様々だが、MRからCRAになるケースも少なからずある。60歳以上の人材を中途採用しているCROもあり、現役として活躍している
◆今後「製薬会社からCROへ」という一種の流れが定着していくのだろうか。いずれにせよ、CROが転職者の受け皿となり、業界の中で失業者が減るのであれば、日本社会にとってもいいことではないか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録