HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【森下仁丹】100%出資の子会社を設立し特定保健指導事業に本格参入

2007年12月7日 (金)

関連検索: 森下仁丹 子会社 特定保健指導

 森下仁丹は6日、明年4月から始められる特定健康診査・特定保健指導に際しての「特定保健指導業務」に対応して、100%出資の子会社「森下仁丹ヘルスサポート」を今月中に設立、特定保健指導事業に本格参入すると発表した。指導対象者とその家族を対象とした各種の専門情報サービスを新規事業として立ち上げ、将来的には同社の柱事業の一つとしていきたい考えだ。

 新会社の森下仁丹ヘルスサポート(本社大阪市、社長駒村純一氏)では、事業の第一弾として、各企業の健康保険組合を対象とする「特定保健指導サービス」を4月からスタートする。同サービスは、厚生労働省のガイドラインに基づく面談や、食事バランスガイドの作成のほか、メールによる定期的な指導、医療情報、薬事情報などをパッケージ化したもの。

 特に、メタボリック(内臓脂肪)症候群対策の最も重要なファクターとして、健康的な食生活習慣の継続率改善に着目。食生活指導に関して、日本医療栄養センター(東京都練馬区、井上正子所長)と業務提携し、食生活指導サービスを支える管理栄養士の派遣や人材育成を促進していく。さらには、将来的に全国規模の管理栄養士ネットワーク構築も目指していく。

 このほか、漢方相談薬局では国内最大規模(薬日本堂薬局18店、漢方ブティック15店)を展開し、各種の健康情報サービスを有する薬日本堂(東京都港区、社長河端昭雄氏)をはじめ、医療情報提供の有力企業とも業務提携を進め、継続性と実効性のあるサービスの充実と、さらに幅広い対象者に向けた事業分野の拡大を目指す。

 森下仁丹では「新会社では、食生活指導サービスのみではなく、各提携企業と連携した幅広い専門情報サービスも含めた、ワンストップ型の保健指導を志向し、きめ細かなサービス提供を進めていく」としている。

関連リンク

関連検索: 森下仁丹 子会社 特定保健指導




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録