洗浄性・安全性を追求、流動層装置など新製品 パウレック

2006年6月16日 (金)

流動層装置(左)と攪拌造粒装置
流動層装置(左)と攪拌造粒装置

 パウレックはこのほど、洗浄性とコンテインメント性(封じ込め技術)を追求した流動層装置など2シリーズを開発、販売を開始した。原料粉体が暴露・堆積する箇所や、洗浄液が浸透する箇所を削減し、安全性と効率化を高めている。

 医薬品原料として薬理活性値の高い粉体や、微粒子化が進む粉体の出現に伴い、環境への影響や作業者への粉体暴露が問題となる中、同装置への期待は高まりそうだ。主な特徴は次の通り。

 ◇流動層装置GPCG‐CTシリーズ=[1]爆発放散扉及び覗き窓のシール部及び容器接続部への原料粉体・洗浄水の侵入防止[2]カバーで密閉されたサンプリングポート[3]エア駆動式による自動製品排出機構[4]洗浄時のみ作動する引き込み式洗浄ノズル[5]製剤室・機械室分離設計など。

 ◇攪拌造粒装置VG‐CTシリーズ=[1]微粒子捕捉のプリーツフィルタ[2]洗浄確認のためのメインブレード昇降機構[3]クロススクリュー部にテフロンシール採用[4]品温センサ部に容器一体型カバー[5]特殊リッド膨張シールによる容器とリッド間への粉体・洗浄水侵入防止[6]排出バルブシール部の粉噛み防止構造など。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録