総合感冒薬「プレコール」3日分の12カプセル発売 ゼファーマ

2006年6月16日 (金)

 ゼファーマは9日から、1日2回服用タイプの総合感冒薬「プレコール持続性カプセル」の12カプセル入りを新発売した。最近の各種調査から市販のかぜ薬購入者の多くが3日間で服用をやめているという状況もあり、こうしたニーズに応えると共に、初めて購入する人にも求めやすい3日分の使い切りサイズを加えたもの。これで同品は12カプセル、20カプセル、30カプセル入りの3タイプとなった。

 「プレコール持続性カプセル」は朝・夜の1日2回の服用で優れた効果を発揮するよう、胃で溶ける速溶粒と腸で溶ける遅溶粒が特殊コーティングにより時間差で溶け出すよう設計されている。7種の成分がバランスよく働いて、かぜの諸症状に効果を発揮する総合感冒薬。15歳以上は1回2カプセルを服用する。

 新発売された12カプセル入りの税込み希望小売価格は1365円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録