チュアブルタイプの部外品整腸薬「テスミンBL錠」 佐藤製薬

2006年6月16日 (金)

 佐藤製薬は今月から、生きたまま腸まで届くビフィズス菌・乳酸菌と、胃の働きを高める塩化カルニチンを配合したチュアブルタイプの整腸薬「テスミンBL錠」(医薬部外品)を新発売した。腸の環境を改善したい人、便通が乱れがちな人、ストレスや食生活の不規則さから便通の乱れを感じている現代人に、水なしで服用できる便利さをアピールしていく。

 「テスミンBL錠」に使用されているビフィズス菌と乳酸菌(カゼイ菌)共に、胃酸や胆汁酸などで死滅することが少なく、生きたまま腸内に到達する。ビフィズス菌が主に大腸でよく増殖し、カゼイ菌が主に小腸でよく増殖する。二つの菌が腸内の広い範囲で善玉菌として働き、腸内菌叢のバランスを正常にする。そして塩化カルニチンが腸管運動を促進し、整腸効果を現す。

 イチゴ味で水なしで服用できる。1回量は大人(15歳以上)3錠、8014歳2錠、507歳1錠で、それぞれ1日3回の服用。税込み希望小売価格は90錠1575円、180錠2835円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録