HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【財政審】調剤報酬の抜本適正化を‐新薬創出等加算は廃止要求

2017年4月24日 (月)

 財務省は20日、財政制度等審議会財政制度分科会を開き、2018年度予算編成に向けた社会保障改革を議論した。調剤報酬について、16年度改定の見直しが要件や点数の若干の修正にとどまるものが多いと問題意識を示し、18年度改定でさらなる抜本的な適正化を求めると共に、敷地内薬局や門前薬局など薬局の機能を精査し、院内調剤との比較検証の観点も含め報酬のあり方を検討すべきとした。薬価については新薬創出等加算の廃止などを要求した。

 財務省は18年度診療報酬・介護報酬同時改定に向け、調剤報酬の見直しに言及。16年度改定で調剤基本料や調剤料の見直しが行われたものの、要件や点数の若干修正にとどまるものが多いと指摘。18年度改定でも対物業務から対人業務へ評価を重点化し、さらなる抜本適正化を求めた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録