HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】コンプライアンス遵守強調‐クオール不正請求問題で

2017年4月25日 (火)

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の宗像守事務総長は19日の定例会見で、調剤薬局チェーン「クオール」の薬局で保険調剤に関する不正行為が行われていたことについて言及。「ハーボニー偽造薬問題の対応を検討している最中の出来事で、大きな問題だ」とし、今回の問題によって薬局への信頼がさらに損なわれることがないよう、会員に対して一層の引き締めを図る考えを強調した。

 宗像氏は、「現在、医師会を中心に薬局もしくは薬剤師バッシングがあり、薬剤師の職能そのものも大きく見直しが図られている。これまでは、薬の提供が85%くらいの大きな仕事だったが、現在はそうではない」と指摘。「基本的に薬剤師の仕事は、プライマリケアやセルフメディケーション、在宅ケアなどへ携わったり、さらには病院の病棟での業務など多方面での役割・機能が期待されている。そのような中で、バッシングされるような状況が立て続けに起こっている」とした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録