HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【小林製薬】「銀」効果の過大表示で対象15品目を回収へ

2008年2月15日 (金)

関連検索: 小林製薬 回収

 小林製薬は、「銀」を配合する同社製品を対象に実施した社内調査の結果、パッケージ表示の妥当性に関して製品表示が過大であったとして、消費者の誤解を招く可能性があると判断。対象製品(15品)について、消費者からの返却を受け付けることにした。また、小売店などの流通在庫については、対象製品全てを回収する。

 これまで、対象製品については、「銀」配合により除菌などの効果をさらに高めたとの表示を行ってきた。しかし、昨年12月に公正取引委員会から「銀」の効果を表示する8製品に関する問い合わせを受け、「銀」を配合する全15製品を対象に銀の効果を示すパッケージ表示の妥当性に関して社内調査を実施した。

 その結果、実際には薬剤に含まれる銀イオンの量が少ないなどから、銀イオンによる充分な効果は認められず、表示内容として、消費者に「実際よりも著しく優良」との誤認を与える製品があった。このため全15製品について表示を見直し、改善することにした。既に当該製品を購入し、返却を希望する消費者には、返金などの対応も行っている。

 銀イオン除菌効果を謳った製品については、公正取引委員会が昨年11月、アース製薬のトイレ用芳香洗浄剤について、表示されているような効果が認められないとして、景品表示法違反で排除命令を出している。

 今回の対応については「独自の判断によるもので、今後、公正取引委員会の判断で変更や追加措置を講じる可能性がある」(同社)としている。

 対象商品及び消費者からの返却に対する問い合わせ先は次の通り。

 ▽ファブショット本体▽ファブショットつけかえ▽消臭元しみつき臭の消臭ミスト▽エアコン徹底洗浄スプレー▽脱臭コンビ▽トイレその後に(「銀イオン消臭」表示品のみ対象)▽銀の消臭元スプレー(「銀」表示のみ対象)▽銀の消臭元タバコ用(同)▽銀の消臭元ペット用(同)▽銀の消臭元くつ・下駄箱用(同)▽銀の消臭元お部屋用▽銀の消臭元トイレ用(同)▽銀のブルーレットおくだけ・本体(同)▽銀のブルーレットおくだけ・つめ替用(同)▽銀のゴミサワデー(同)

 問い合わせ先=フリーダイヤル0120・588・401小林製薬「銀」配合製品係。受付時間午前9時0午後5時(土・日・祝日を除く)。受け付けは14日午前9時から開始しており、16、17の土日にも受け付けする。

関連リンク

関連検索: 小林製薬 回収




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録