HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

塩崎厚労相、受動喫煙防止策で談話‐「例外措置は被害を助長」

2017年6月23日 (金)

 塩崎恭久厚生労働相は20日の閣議後会見で、受動喫煙防止対策に関する談話を発表した。原則的に屋内禁煙を実現する健康増進法改正案について、飲食店の取り扱いなどをめぐり法案の中身が固まっていない現状を説明。その上で、科学的データを用いて受動喫煙防止対策の必要性を飲食店団体、関係者に周知し、理解を求める努力を続けていく考えを表明した。また、広く例外措置を認めることは「受動喫煙被害を助長する結果となりかねない」と強調。科学的な議論に基づく世界に恥じない法案提出に意欲を示した。

 談話では、原則屋内禁煙の実現を目標に、今国会で健康増進法改正案の提出を目指していたものの、受動喫煙被害の最大の現場となっている飲食店の取り扱いについて、根拠となる客観的データの周知不足やエビデンスに基づく議論ができず、法案の内容を固められていない現状を説明。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録