HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】審査へのAI活用盛り込まず‐有識者懇談会が報告書

2017年6月30日 (金)

 塩崎恭久厚生労働相の私的懇談会「保健医療分野におけるAI活用推進懇談会」は27日、報告書を取りまとめた。医薬品開発の領域では、新薬の開発が実現可能かどうかを確認する時間とコストの低減を図るため、医薬品に関する知識データベース(DB)を公的機関に構築することを提案した。一方、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が行っている医薬品・医療機器等の承認審査にAIを活用する方策は盛り込まれなかった。

 報告書では、新薬開発には莫大なコストと長い年月がかかるほか、国内の製薬企業は欧米の企業に比べて研究開発への投資を増加させる余力が乏しい点などを指摘。これらの課題に対しては「AIの活用が極めて有効」とし、想定される活用方法を挙げた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録