HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【文科省連絡会議】実習概略評価の「補足」まとめる‐薬局と病院の対応関係整理

2017年11月28日 (火)

 文部科学省の「薬学実務実習に関する連絡会議」は、改訂コアカリに準拠した実務実習の成果を、大学側や受入施設側が評価する際のツールとなる「概略評価の例示(補足)」をまとめた。同会議が作成した「薬学実務実習の評価の観点について(例示)」と、日本薬剤師会が「薬局薬剤師のための薬学生実務実習の手引き」、日本病院薬剤師会が「改訂モデル・コアカリキュラムに準拠した病院実務実習の評価」として、それぞれまとめた概略評価との対応関係を整理したもので、病院と薬局の評価の考え方を一つにまとめた。

 2019年2月からスタートする新たな実務実習では、大学、薬局、病院が連携し、学習成果基盤型(OBE)の考え方に基づいて、実習修了時の学生の目標到達度を適正に評価することとなっている。そのため、連絡会議では、昨年11月に実習における評価の観点や進め方などを例示した「薬学実務実習の評価の観点について(例示)」を作成した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録