HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬】敷地内薬局「反対」の立場示す‐木平会長「決してトーンダウンではない」

2017年12月15日 (金)

 日本病院薬剤師会の木平健治会長は、13日に都内で開いた会見で、敷地内薬局の問題について、「望ましいとは考えていない。はっきり言って反対と言うことだ」との認識を示し、立場をより明確にした。今年10月28日の地方連絡協議会では、「望ましいものではない」との見解を示しつつも、「薬剤部長が『私は反対です』などと言えるかというと、そういう状況でもない」と説明するなど、スタンスがはっきりしなかったため、本紙11月1日号で「ややトーンダウンか」と指摘したことについても、「決してトーンダウンではない」と反論した。

 木平氏は、「地域、面への展開を目指すのが医薬分業の本質」とした上で、厚生労働省の「患者のための薬局ビジョン」では、「かかりつけ薬剤師・薬局が地域包括ケアシステムを支える方針が示されている」と説明。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録