HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】BBB通過技術の抗体医薬開発‐米バイオ企業と提携

2018年1月15日 (月)

 武田薬品と米デナリ・セラピューティクスは、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患治療薬の開発・販売に関する提携契約を結んだ。契約一時金やマイルストンを含む契約金は2億4000万ドル(約270億円)に上る可能性がある。武田は、デナリから脳内へのバイオ治療薬移行性を高める血液脳関門(BBB)通過技術を活用した新薬治験許可申請前にある三つのプログラムについて、共同開発・販売のオプション権を取得。中枢神経領域を重点研究開発領域とする中、神経変性疾患で遺伝学的に検証された創薬標的分子を対象に、薬剤送達性の高い次世代の抗体医薬開発を目指す。

 契約により、武田はデナリに対し、契約一時金とデナリの株式購入対価として1億5000万ドル(約170億円)を支払う。さらに、臨床試験前におけるマイルストンやオプトインとして9000万ドル(約100億円)を含む開発・販売マイルストンを支払う可能性がある。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録