【新製品】抗PSCK9抗体「レパーサ」、オートミニドーザー発売 アステラス・アムジェン・バイオファーマ

2018年1月24日 (水)

 アステラス・アムジェン・バイオファーマは、スタチンで効果不十分な高コレステロール血症に対するPSCK9抗体「レパーサ」(一般名:エボロクマブ)の新剤型「レパーサ皮下注420mgオートミニドーザー(AMD)」を新発売した。

 レパーサ皮下注420mgAMDは、手のひらに収まるサイズで、薬剤が充填されたカートリッジと専用の自動注入器から構成されているもの。

 従来のシリンジやペン製剤では、420mgの投与に140mg剤形を用いて3回の皮下注射の必要があったが、AMDでは、1回9分で、ハンズフリーの状態で投与でき、歩行、手を伸ばす、腰を曲げるといった日常の軽い動作の妨げにならないのに加え、投与時に注射針が見えにくい製品設計も特徴の一つとなっている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録