HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【田辺三菱製薬】デジタルマーケプロジェクト「ZEUS」を始動‐MR力の拡張目指す

2018年05月01日 (火)

 田辺三菱製薬は、MR活動の成果を最大化させるデジタルマーケティングプロジェクト「ZEUS」を推進し、個々のMRの能力に依存していた営業プロセスを見直すことで、環境変化への対応を図る。医師の嗜好やニーズ、担当エリアの市場動向などの営業データベースを構築し、タブレットPCなどのITツールを駆使しながら、「市場把握力」「戦略立案力」「情報提案力」といったスキルを持つMRに育てる。中長期的には、営業部門とマーケティング部門が一体となり、MR活動の生産性をエリアマーケティングに統合していく。4月19日に都内で開催された「ヘルスケアIT2018」で、田辺三菱製薬営業本部マーケティング部デジタルマーケティンググループのグループマネージャーの齊藤浩史氏が明らかにしたもの。

 高齢化社会を迎え、製薬企業の営業活動にも見直しが迫られている。MRに必要なのは、「市場把握力」「戦略立案力」「情報提案力」の三つ。人工知能やビッグデータを活用し、新たな製品やサービスに有効活用するSociety 5.0の時代が到来しているが、齊藤氏は「MRは営業車に乗って、パソコンも持っているが、医師への情報提供ではせいぜいSociety 2.0止まりだった」と述べ、医師の処方ニーズにかかわらず、一方的な情報提供を行っていたとの見方を示す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報