HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【UMNファーマ】新型インフルエンザワクチン、6月に臨床試験を開始

2008年4月15日 (火)

関連検索: 新型インフルエンザワクチン 臨床試験 創薬ベンチャー

 創薬ベンチャーのUMNファーマ(秋田県秋田市)は、新型インフルエンザワクチン「UMN‐501」の第I/II相試験を6月中旬から開始する。

 UMN‐501は、遺伝子組み換えによって作製されたリコンビナント蛋白製造技術を用いた新型インフルエンザワクチン。既存のワクチン生産に使われる鶏卵ではなく、細胞培養により産生されたリコンビナント蛋白を用いるため、短期間で大量に生産することが可能とされている。

 この製造技術は、米プロテイン・サイエンス・コーポレーションが開発したもの。

関連リンク

関連検索: 新型インフルエンザワクチン 臨床試験 創薬ベンチャー




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録