HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東和薬品】20年度に売上1000億円‐健康関連事業への進出も

2018年5月24日 (木)

 東和薬品は、2018~20年度までの中期経営計画を策定し、20年度に売上1000億円の達成、3年間の営業利益累計で300億円以上の目標を掲げた。ジェネリック医薬品(GE薬)数量シェア80%達成に向け、安定供給体制を強化すると共に、GE薬80%達成後を見据え、海外市場への進出や医療関連サービスの創出を狙う。吉田逸郎社長は、都内で記者会見し、「医薬品だけではなく個人、生活者に焦点を当てたサービスを考えていく。医療システムを円滑に進めていくため、われわれができることを事業化していきたい」と述べた。

 吉田氏は、「薬価制度の抜本改革を受け、今後業界がどのように変化するか分からない」とし、具体的な計数目標は策定していない。これまでは安定供給体制の向上や代理店と営業所による販売網、医薬品卸との協業による東和式直販体制の確立、付加価値の高いGE薬開発に取り組んできた。ただ、「GE薬が伸びるのは20年まで」(吉田氏)との予測から、未病・予防段階で病気を発症せずに、健康を維持するアプローチが必要と判断。GE薬事業のみならず、健康関連事業に進出する考えだ。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録