HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協合同部会】支払い意思額調査「実施せず」‐費用対効果評価の基準値を検討

2018年6月15日 (金)

 中央社会保険医療協議会の合同部会は13日、費用対効果評価の制度化に向け、価格調整に関する基準値の設定をめぐって議論。反対論が強かった国民の支払い意思額調査について、有識者の提言を受け、新たな調査を実施しないことで合意した。一つの調査結果で基準値を設定せず、機会費用や現在償還されている医療技術の水準など、様々な項目を総合的に踏まえて決めることが妥当と結論づけた。

 合同部会では、費用対効果評価の制度化に向け、国民の支払い意思額調査を含めた基準値の設定を最優先で検討すべきとされた中、この日は医療経済学の有識者が科学的な検討を行った結果を報告した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録