9月18日にエキスパート研修会専門コース「医薬品品質システム構築・導入の実践」 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団

2018年8月8日 (水)

 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団=エキスパート研修会専門コース「医薬品品質システム構築・導入の実践」を9月18日午後1時から、東京・渋谷の日本薬学会長井記念ホールで開く。

 医薬品品質システム(PQS)の考え方は改定が予定されているGMP省令に組み込まれる見込みで、またICHQ12(ライフサイクルマネジメント)案では、ICHQ12の実施に当たって、ICHQ10に記述されている実効的なPQSおよび地域におけるGMPの遵守が必要とされている。一方、厚生労働科学研究班の調査では、国内の医薬品製造所におけるPQSの導入状況は7割にとどまるという課題が浮かび上がり、研究班は継続的改善モデルを提示している。

 今回、研究班のメンバーを講師に迎え、PQSの構築・実践に向け、GMPの諸管理者、品質保証担当、関連の経営者を対象としたグループワークを中心とした研修会を企画した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

研修会 セミナー 催し物 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録