HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【製剤機械技術学会講演会】広がるデジタル技術活用‐患者中心の医療へシフト

2018年8月17日 (金)

 製剤機械技術学会(草井章会長)はこのほど、「デジタル技術を活用したこれからの製剤」をテーマに第27回講演会を開催した。講演会では、創薬ビジネスのトランスフォーメーション、創薬AIの効果、服薬アドヒアランスを測定できる世界初のデジタルメディスンなどが報告された。

 特別講演では、野村総研の田口健太氏が、デジタル化の進展によってヘルスケア・医療産業では、患者中心の医療へシフト、「予防~診断・治療~予後の一体化」「ビッグデータによるアウトカム重視・業務効率の推進」という変化が発生し、これらへの対応を実践できることが求められるとしたほか、「製薬企業でのソリューション開発では、コアのモジュールとしての製剤を高度化していくことが極めて重要だ」と述べた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録