HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中医協総会】消費税改定の骨子案了承‐来年10月に臨時的実施へ

2018年12月14日 (金)

 中央社会保険医療協議会は12日、来年10月に予定される消費税率10%への引き上げに伴う薬価改定の骨子案を総会で了承した。今回、通常改定と異なる臨時的な改定と位置づけ、改定前薬価に108分の110を乗じた額を超えないことを明記。厚生労働省は、医療現場の負担や円滑な流通の確保に十分留意して改定に取り組むとしている。

 中医協は、既に来年10月に実勢価を踏まえた上で消費税率を上乗せする臨時改定を実施する方向で合意しており、これまで薬価専門部会で議論してきた内容を骨子としてまとめた。具体的には、今回の薬価改定について、通常改定と異なる臨時的な改定と位置づけ、現行の薬価算定方式を基本に、改定前薬価に108分の110を乗じた額を超えないこととした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報