HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【19年度税制改正】ベンチャー控除率40%に‐研究費割合増で控除拡大

2018年12月26日 (水)

 政府は21日、2019年度税制改正大綱を閣議決定した。厚生労働省関連のうち、研究開発税制の見直しでは、試験研究費の総額に応じて法人税の税額控除を受けられる「総額型」について、試験研究費の割合が10%を超える企業に対して控除率を上乗せする仕組みを創設。設立後10年以内のスタートアップベンチャー企業には控除上限を現行の25%から40%に引き上げるなど、ベンチャー支援を手厚くした。

 研究開発税制の見直しでは、試験研究費の売上高比率が10%を超えた場合の「高水準型」を総額型に一本化。試験研究費が10%を超える場合、控除額の上限を最大10%上乗せできる措置を2年間延長すると共に、総額型の控除率について、試験研究費が10%を超える企業については、その割合に応じて控除率を上乗せできる仕組みを創設することにした。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録