HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省・19年度予算案】社会保障費は31.6兆円‐消費税充実分で伸び3%に

2018年12月26日 (水)

 厚生労働省の2019年度予算案は、一般会計が前年度比2.9%増の32兆0351億円と過去最大を更新した。社会保障関係費は2.9%増の31兆5930億円と続伸。消費税率引き上げと合わせて行う社会保障の充実分等により、やや高い伸びとなった。政府全体の社会保障関係費の伸びは、4768億円と5000億円以内に収めた。医療には11兆9974億円、介護には3兆2301億円を充てる。

 19年度予算案では、働き方改革・生産性革命、質が高く効率的な保健・医療・介護の提供等を柱に打ち出し、生産性向上の推進では、医療分野における生産性向上の推進に15億円を計上。そのうち保健医療記録共有サービスの整備に1億2000万円を充てるほか、新規で電子処方箋の効果的・効率的な仕組みに関する調査などに500万円を充てる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報