HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】タミフルの問い合わせ対応にAI‐21年に全製品に適用へ

2019年1月17日 (木)

 中外製薬は、人工知能(AI)を活用した対話型プログラムで製品に関する問い合わせに回答するチャットボット「MI chat(エムアイチャット)」を導入し、抗インフルエンザ薬「タミフル」を対象に同社ウェブサイト内の医療従事者向け情報ページで運用を開始した。年内に複数の製品へ拡張させ、2021年には全製品で対応を目指す。

 中外では、製品関連の問い合わせに、メディカルインフォメーション(MI)部に在籍する専門スタッフ約40人が対応。MI部に寄せられる年間問い合わせ件数は約6万件で、このうちタミフルが2割に相当する1万2000件を占め、冬期に問い合わせが集中している。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
自社製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録