HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日病薬臨時総会】回復期の病棟加算対象求める‐療養8週制限、撤廃の声強く

2019年2月27日 (水)

20年度改定へ要望事項

 日本病院薬剤師会は、2020年度診療報酬改定に向けた要望事項案をまとめ、23日に都内で開いた臨時総会で報告した。重点要望事項では、「病棟薬剤業務実施加算」について、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、有床診療所を算定対象とすることや、療養・精神病棟での8週制限の緩和を挙げたほか、抗菌薬適正使用支援加算の施設基準の要件緩和、周術期のチーム医療評価などを打ち出した。出席した代議員からは、病棟薬剤業務実施加算の算定対象の拡大を求める声が上がり、療養・精神病棟での8週制限の撤廃については、「現状にそぐわない。最優先で取り組んでもらいたい」との要望が出た。

 日病薬では、重点事項として、「病棟薬剤業務実施加算の算定対象拡大」(回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟、有床診療所)、「薬剤管理指導・退院時薬剤情報管理指導料の出来高払いへの移行」、「薬剤総合評価調整加算における連携管理加算の新設」を打ち出したほか、現行で常勤の薬剤師2名以上となっている薬剤管理指導料の施設基準について、「常勤薬剤師1名を含む常勤換算薬剤師2名以上」でも算定できることを目指し、要件緩和を求める方針。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録