HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【MSD】人員削減で組織最適化‐ウェストハイゼン社長、MRのリソース配分検討

2019年04月23日 (火)

ウェストハイゼン社長

 MSDのヤニー・ウェストハイゼン社長は19日、都内で記者会見し、「昨年に希望退職者の募集を通じて、非常に大きな組織再編をした」と人員削減を実施したことを説明。今後のプライマリケア領域と癌領域の情報提供体制について、「MRのリソース配分を検討していく。将来的には、癌免疫療法の領域に特化した人材を育てる必要がある」との考えを示した。

 MSDの昨年売上高は、前期比2.5%減の3497億円となった。抗癌剤「キイトルーダ」が伸び、プライマリケア領域の製品も堅調に推移したが、昨年4月の薬価改定やC型肝炎領域での競争激化、長期収載品の減収が響いた。また、製品別では、糖尿病治療薬「ジャヌビア」に変わり、キイトルーダが同社の中で最も売り上げた製品となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報