HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】HPVワクチン副反応、重症例の詳細な報告せず

2019年05月08日 (水)

 厚生労働省は4月24日、HPVワクチン接種後の製造販売業者と医療機関からの副反応疑い報告について、厚生科学審議会などの審議会に未報告の症例が1件あったことを、厚科審予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会と薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会の合同会議に報告した。頭痛や全身倦怠感が発現したものの、転帰は「軽快」の非重篤症例で、厚労省の手続き誤りが原因としている。また、詳細な報告が行われていなかった重症症例も6件確認されており、厚労省は報告に関する取り扱いを明確化するなど再発防止に取り組むとした。

 HPVワクチンの副反応については、販売開始した2009年12月~昨年8月までに、計3493件が厚労省・医薬品医療機器総合機構(PMDA)に報告されている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報