HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【骨太の方針2008原案】“歳出削減”揺るがず”医師不足対策は明確化

2008年6月25日 (水)

関連検索: 骨太の方針2008 歳出削減 医師不足 政府 経済財政諮問会議 大田弘子

 政府の経済財政諮問会議が今月中に取りまとめる「骨太の方針2008」の協議が大詰めを迎えた。23日の会合には原案が示されたものの内容は固めず、今後、政府部内、与党間とさらに内容を詰めることになった。公共投資や社会保障をはじめとする与党などからの歳出増圧力について、大田弘子経済財政担当相は会議終了後の会見で「暴風雨のように強い」と、調整の難しさを表現した。

 社会保障分野の原案では、重要施策の一つに位置づけられている医師不足対策について、▽病院勤務医の就労環境の改善▽医療事務職員など「メディカルクラークの配置等を進める」””を新たに追加し、取り組む対策を明確化した。

 医師不足の対策などに関しては、政府全体の歳出削減などで財源を捻出する方針が示され、歳出削減路線が揺らいでいるとの指摘に対し、大田担当相は「揺らいだとは思っていない」と述べた。当初想定していなかった課題に対しては、まず、政府全体の無駄などを点検して財源を捻出するという原則を示すことで、「バラマキにならないようする」とした。

関連リンク

関連検索: 骨太の方針2008 歳出削減 医師不足 政府 経済財政諮問会議 大田弘子




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録