HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【中外製薬】横浜に新研究施設‐総投資額は1273億円

2019年05月24日 (金)

御殿場・鎌倉研は閉鎖

 中外製薬は、神奈川県横浜市に所有する事業用地に、中核的な研究施設として「中外ライフサイエンスパーク横浜」を新設すると発表した。総投資額は1273億円で、8月に着工し、2022年8月に竣工、23年1月の正式稼働を予定する。竣工後は、静岡県の御殿場研究所、神奈川県の鎌倉研究所の機能を新たな研究施設に集約させ、両研究所は閉鎖する。

 新研究施設は、建築面積3万5210m2、延べ床面積11万9960m2。昨年12月に日立製作所から購入した事業用地に、グローバルで革新的新薬を創出する一大拠点として整備していく方針だ。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報