SSRI系抗うつ薬「ジェイゾロフト」を発売 ファイザー

2006年7月10日 (月)

【日本では3番目】

ジェイゾロフト
ジェイゾロフト

 ファイザーは7日、うつ病・うつ状態、パニック障害を適応とするSSRI系抗うつ薬「ジェイゾロフト」(一般名:塩酸セルトラリン)を発売した。日本ではSSRIとして3番目だが、世界で最も使用経験があり、使用データも豊富であるSSRIであることをアピールしていく。同社は大型化を期待している。

 発売されるのは25mg錠(薬価:137・20円)と50mg錠(241・10円)の2規格。1日1回投与。漸増により最大100mgを超えない範囲で投与できる。

 同社は、1990年に英国で承認されて以来、日本を含む世界110カ国、延べ1億人以上の患者に使用されてきた実績を、まずは専門医を中心に訴えていく方針。売り上げは、初年度が約22億円、ピーク時の6年目は約482億円を見込む。

 なお、世界では2005年には32・6億ドルの売り上げがあったが、そのほとんどを売り上げる米国市場では6月30日に特許が切れている。

 同社は、「うつの患者さんが増えている中で実績ある薬剤が選択肢に加わることは朗報だと考えている」としている。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録