HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】医薬品の相談実績71件‐ベンチャーサポート事業

2019年07月31日 (水)

 厚生労働省は26日、革新的医薬品などを生み出すサイクル構築を目的に、専門家がベンチャーの相談に応じる「医療系ベンチャートータルサポート事業」の2018年2月から今年6月末までの相談実績について、計235件の相談が寄せられたと公表した。医薬品に関する相談は71件で、法規制対応や資金調達に関する相談内容が多かった。相談業務に対しては、相談者の86.3%が肯定的に評価しており、厚労省は相談が増加傾向にある再生医療等製品とアプリケーションに精通した専門家を強化したい考えだ。

 サポート事業稼働後の相談実績は、医薬品71件、医療機器98件、再生医療等製品25件、その他41件の計235件の相談が寄せられた。相談者の属性は、ベンチャー企業132件、アカデミアを除く個人等48件、アカデミア37件の順に多かった。相談の段階別では、延べ数で問い合わせ受付235件、事前面談194件、サポーター面談108件、フォローアップ108件だった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報