HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【アステラス製薬など】ソリューションを共同創出‐デジタルヘルスの新枠組み

2019年08月20日 (火)

 アステラス製薬、東京芸術大学、横浜市立大学は、ゲームの要素をサービスに導入し、利用者のモチベーションを向上させる手法「ゲーミフィケーション」を用いて、新たなデジタルヘルスケアソリューションの創出・実用化を目指す3者間のバーチャルな枠組みとして「ヘルスモックラボ」を発足した。

 ヘルスモックラボでは、3者の当事者から提案されたアイデアについて、アステラスがビジネスの視点、東京芸大がゲーミフィケーションの視点、横浜市立大学が医学的な視点から、共同でスクリーニングや改良を行い、実用化の対象となるアイデアを選出する。選出されたアイデアは、3者で研究開発や試作品の製作、実証実験など実用化に向けた取り組みを進めていく予定。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報