埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター 研修会 2019/09

2019年08月19日 (月)

第7回 妊婦授乳婦・小児科領域研修会

内容概略:【講演1】講師名:御所属確認中 宮崎 菜穂子 先生
講演名:『チーム医療における薬剤師の血友病患者への関わり』

内容概略:血友病に関して薬剤師の視点から患者への関わりなどについて
【講演2】講師名:埼玉県立小児医療センター 血液・腫瘍科 部長兼科長 康 勝好 先生
講演名:『小児血友病治療の最新の知見』
内容概略:血友病に関して医師の視点から治療などの最新の情報について

日時

2019年9月7日(土)18:45~20:30(18:15受付開始)

場所

浦和コミュニティーセンター 多目的ホール
さいたま市浦和区東高砂町11-1 TEL 048-887-6565

テーマ

~小児から始まる血友病の治療戦略とチーム医療に於ける薬剤師の関わり~

講演1

19:00~19:30
座長 獨協医科大学埼玉医療センター薬剤部 内田 美穂
「チーム医療における薬剤師の血友病患者への関わり」
薬剤師 宮崎 菜穂子 先生

講演2

19:30~20:30 座長 埼玉県小児医療センター薬剤部 鵜飼 さおり
「小児血友病治療の最新の話題」
埼玉県立小児医療センター 血液・腫瘍科
部長兼科長 康 勝好 先生

参加費

会員 1,000円(会員証または下記を証明するものを必ず受付に提示して下さい)
埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員
非会員 2,000円


[1]埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
[2]日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-3 1単位
[3]日本薬剤師研修センター(G01) 1単位
※日本薬剤師研修センター「小児薬物療法認定薬剤師更新のための単位」(申請中)(研修受講シール[1]~[3]はいずれか一つの付与です)
※ 参加希望の方は埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターHPの申し込書に記入し事務局にFAXでお申し込みください。当日薬剤師名簿番号の記入が求められます。
事務局FAX 048-829-7952

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

第126回 輸液・栄養管理研修会

内容概略:入院・外来・在宅を「つなぐ」ための薬剤師の活用方法、地域で栄養管理を実践していくための具体的な手法についてSGD方式で分かりやすく学んで頂ける内容です。

【講演I】19:15~19:30
『ワンポイントレクチャー』赤心堂病院 薬剤科 太田 天実

【講演II】19:30~21:00
座長 東京都健康長寿医療センター 薬剤部 表 壮一郎
『地域医療を「つなぐ」ための薬剤師の活かし方~地域で行う栄養アセスメントの手法と実践~』
三豊総合病院 薬剤部 副薬剤部長 篠永 浩 先生

日時

2019年9月10日(火)19:00~21:00

場所

ウェスタ川越 2階 市民活動室1
川越市新宿町1-17-17 TEL 049-249-3777(代)

参加費

会員 1000円 埼玉県病院薬剤師会または共催・後援団体会員会員証を必ず受付に提示してください。
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-2 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※当日受付はシール区分で受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名の後に会員番号、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
※ 開始から30分経過したのちに受付された場合は、生涯研修シールをお渡しすることはできませんので、ご注意下さい。ただし、研修会への参加は可能です。
※ 講演では、リアルタイムアンサーシステムを使用するため、携帯電話をお持ちください。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第61回感染制御研修会

内容概略:TDMガイドラインが現在改定に向けてほぼ最終段階となっている。ガイドライン作成担当者でもある演者に日々の抗菌薬治療に関する注意点やTDMの基本改定のポイントについて講演していただく。

日時

2019年9月11日(水)18:30~21:00

場所

大宮ソニックシティホール棟4階 国際会議室
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−7−2 TEL(048)647-4111

講演

18:30~19:00
『テイコプラニンの製品情報提供』
富士製薬工業株式会社 関東第二支店 多田 和義 先生

特別講演

19:00~20:40
座長 自治医科大学附属さいたま医療センター 立石 直人
『第3版抗菌薬TDMガイドライン改定について‐添付文書情報も踏まえた臨床薬物動態の基本‐』
東京女子医科大学病院 薬剤部 副薬剤部長 浜田幸宏 先生

参加費

会員 1000円
(会員証または下記を証明するものを必ず受付に提示して下さい)
埼玉県病院薬剤師会または下記の共催・後援団体会員
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)IV-2 1単位申請中
※日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師・認定薬剤師の認定講習会認定単位 0.75単位申請中
(感染制御専門薬剤師・認定薬剤師講習会受講証明書には研修受講シールP04を貼付する必要があります)
(研修受講シールG15、P04はいずれか一つの付与です)
※本会におきましては、規則により弊社による旅費の負担が出来ませんことをご了承ください。
※研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします
※「感染制御専門・認定薬剤師講習会受講証明書」の発行を希望される方は、研修会開始前に受付に申し出てください。研修会開始後は、証明書の発行手続きはできませんので注意してください。
証明書は、研修会終了後に成果報告書と引き換えで交付します。
※当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※会場の座席は先着200名分のみです。ご了承ください。

お知らせ

研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも会費を納めることで研修会の聴講は可能です。)

お問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698

第5回 特別対策研修会

内容概略:消化器官の解剖を理解し、質の高い薬物療法の提案を目指す。

日時

2019年9月13日(金)19:00~20:30

場所

埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター
さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター 8階
TEL 048-601-4600

特別講演

19:00~20:30
「消化器の臨床で使える解剖学を教えます~薬剤師業務の質向上を目指して~」
綾瀬厚生病院 消化器外科部長 高野裕先生

参加費

会員 1000円
(会員証または下記を証明するものを必ず受付に提示して下さい)
埼玉県病院薬剤師会または下記の共催・後援団体会員
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04) III-1 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
※ 当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 参加希望の方は本会HPの申込書を事務局にFAXでお申し込みください。
事務局FAX 048-829-7952

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター TEL 048-829-7698 

第298回 病院薬学研修会

内容概略:痛みは放置すると慢性化し、治りづらくなると考えられている。ペインクリニックの治療においては痛みを慢性化させないことが重要であるが、高齢化の流れや副作用などの影響により治療の継続が困難な症例もある。今回、痛みに関連した薬物治療において演者が感じていることを中心に、薬物治療におけるストラテジー、各々の薬剤の特長と服薬管理のポイントなどについてご講演いただく。

日時

2019年9月19日(木)19:00~20:45

場所

ソニックシティ 906会議室
さいたま市大宮区桜木町1-7-5 TEL 048-647-4111

製品紹介

19:00~19:15
「疼痛治療剤 リリカ(R)について」
エーザイ株式会社

講演

19:15~20:45
座長 埼玉県病院薬剤師会 理事 近藤 正巳
「疼痛治療と治療薬の注意点について」
埼玉医科大学かわごえクリニック
ペインクリニック科 医長 清水 健次 先生

参加費

会員 1000円(会員証を必ず受付に提示してください)
非会員 2000円


※埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
※日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)V-1 1単位申請中
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※下記の会場でも同時刻に研修会に参加できます。
・川越赤心クリニック(定員 約40名)
駐車場がありませんので公共の交通機関でご来場ください。
・埼玉医科大学国際医療センター(定員 約50名)
・獨協医科大学埼玉医療センター(定員 50名)
駐車場が満車の場合がありますので公共の交通機関でご来場ください。
・秩父市立病院(定員 20名)
・川口市立医療センター(定員 約25名)
・小川赤十字病院(定員 20名)
・深谷赤十字病院(定員 30名)
※記名帳記入時、シール区分により受付ケーブルが分かれています。また記名は
設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
研修会開始時間より30分以上経過し遅刻した場合または中途退場者には埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター認定単位は付与されません。(遅刻した場合でも参加費を納めることで研修会の聴講は可能です。)

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698

第6回 特別対策研修会

内容概略1:フィジコを用いて,胸部・腹部のフィジカルアセスメントを実践する
内容概要:心電図の見方を研修する

日時

2019年9月23日(月 休日)9:00~(受付開始)

場所

埼玉県総合医局機構 地域医療教育センター
さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター 8階
TEL 048-601-4600

【1回目】9:15~10:45 10名まで
【2回目】11:15~12:45 10名まで

[1]「シミュレーターを用いたフィジカルアセスメントの実際」~聴診器の使い方、呼吸器・心臓・腹部の聴診~
[2]「心電図を読むポイント、解説します」
新青会 川口工業総合病院 塗木勇介、原竜太郎

参加費

会員 1000円(会員証または下記を証明するものを必ず受付に
提示して下さい)
埼玉県病院薬剤師会または下記の共催・後援団体会員
非会員 2000円


埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)認定単位 1単位
日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師制度(P04)III-1 1単位
(研修受講シールG15またはP04はいずれか一つの付与です)
※ 研修は1回目・2回目と参加者は入れ替え制です。研修参加は各回10名までです。
原則先着順となります。
※ 参加者は聴診器、白衣、筆記道具を各自で持参してください。
※ 研修シールは、アンケートと引き換えに講演会終了後にお渡しします。
※ 当日記名帳記入時、シール区分により受付テーブルが分かれています。また記名は 施設名、氏名、薬剤師名簿登録番号の記入をお願いします。
※ 参加希望の方は下記申込書を事務局にFAXでお申し込みください。
事務局FAX 048-829-7952
参加可能者にはFAXで受講書を折り返し送信します。

問い合わせ先

埼玉県病院薬剤師会生涯研修センターTEL 048-829-7698




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

薬剤師認定制度認証機構 認証機関の生涯研修会 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報