HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米アムジェン】1.4兆円で乾癬薬獲得‐セルジーンの主力製品

2019年08月30日 (金)

 米アムジェンは、米セルジーンが販売する経口乾癬治療薬「オテズラ」(一般名:アプレミラスト)の全世界の権利を134億ドル(約1兆4174億円)で獲得すると発表した。炎症領域の製品ラインナップ強化を目的としており、自社製品の炎症性疾患治療薬「エンブレル」(一般名:エタネルセプト)に続き、作用機序の異なる二つの経口剤を揃えることになる。1兆円超の企業買収が相次ぐ中、一つの薬剤の獲得に約1兆4000億円を投じる大型契約が成立した。

 オテズラは、米国では尋常性乾癬や活動性関節症性乾癬、ベーチェット病による口腔潰瘍の三つの適応で承認を取得している。米国以外では、欧州や日本を含む50カ国以上で承認されており、2018年の売上は16億ドルで今年度は19億ドルまで伸長すると計画している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報