HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大阪府/アストラゼネカ】アレルギー対策で連携‐医療企業のノウハウ活用

2019年08月30日 (金)

大阪府健康医療部長の藤井睦子氏(左)、アストラゼネカ社長のステファン・ヴォックスストラム氏

大阪府健康医療部長の藤井睦子氏(左)、アストラゼネカ社長のステファン・ヴォックスストラム氏

 大阪府とアストラゼネカは27日、アレルギー疾患対策で連携する協定を結んだ。府民や医療従事者を対象に、アレルギー治療に対する正しい知識の普及や情報発信に協力して取り組む。アストラゼネカのネットワークや企画力などを活用する。同社が自治体と連携協定を結ぶのは国内で初めて。

 同日、府庁内で開いた協定締結式で、大阪府健康医療部長の藤井睦子氏は、アレルギー対策の取り組みについて「行政だけで府民に情報を届けるには限界がある。民間企業の企画力などを活用して、親しみやすい情報を届けたい」と語った。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報