HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

主要医薬品卸の20年3月期中間決算‐増収増益も事業モデル変革を急ぐ

2019年11月19日 (火)

 医薬品業界では、初めてのケースとなった10月薬価改定が行われるなど、制度も含めた市場環境は相変わらず変化が激しい。医薬品卸各社の2020年3月期中間決算は増収増益となったが、市場の成長が見込めない中、各社は従来卸売事業だけに頼るビジネスモデルから脱却した、それぞれ独自の新たな収益モデル構築を急いでいる。上半期の連結・セグメント別の損益数値を示す。

メディパルホールディングス

 連結売上総利益は1194億円(対売上高7.22%)、販管費915億円(5.53%)、営業利益率1.69%、経常利益率2.10%、純利益率1.00%となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報