HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【Meiji Seika ファルマ】ASEANでの事業化を支援‐未参入の国内中堅と提携

2019年11月22日 (金)

現地の事業基盤生かす

野田広一氏

野田広一氏

 Meiji Seika ファルマは、国内の中堅製薬企業向けに東南アジア諸国(ASEAN)での事業化支援に乗り出す。ASEANで事業展開したい日本企業から製品を導入し、相手企業が本格参入するまでに一定の売上規模に育て、参入後は権利返還も可能な契約を結んでいる。現地での事業基盤を強みに日本企業7社と提携が進行中だ。国際事業本部長の野田広一氏は、「ASEANはEU諸国よりも人口が多く、中期的にも有望な市場だ。われわれも日本企業と提携することで良い製品を導入できるため、利点が大きい」と市場開拓につなげたい考えだ。

 同社は感染症領域でアジアのリーディングカンパニーを目指しており、地域人口が約6億人のASEANは重点市場となっている。富裕層や中間層が拡大し、新薬の処方も増えてきている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報