HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JACDS】20年度改定「影響は限定的」‐次回の厳格化を警戒

2020年02月13日 (木)

関口周吉氏

関口周吉氏

 日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)の関口周吉常任理事(龍生堂本店)と後藤輝明常任理事(ツルハホールディングス)は7日の定例会見で、2020年度調剤報酬改定にコメントし、「大きく変わってはいない」(関口氏)、「影響はそれほどないのではないか」(後藤氏)と影響は限定的との見方を示した上で、「次回の22年度改定が厳しくなる」との見通しを述べた。

 関口氏は、20年度改定について、「今回の内容を見た時、『いい加減にもう面分業をしなさい』というメッセージが含まれているように感じた。かかりつけ機能を発揮することが求められているので、医療連携、医療介護連携も含めて考えていかなくてはならない」と述べた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報